全身脱毛

ポイントはキャンペーンと店舗数

ひげ脱毛

男性の「ひげ」は思春期を迎える、中学生になるかならないかの時期に生え始める人が多いと言われています。
実は中学生頃から、男性の体の中では男性ホルモンが多く分泌されるため、体毛を始め、顔にあるうぶ毛も徐々に「ひげ」と呼ばれる濃くて硬い毛になります。
個人差はありますが、思春期を迎える男子はひげや胸毛だけでなく、わき毛やすね毛も目立つようになり、いわゆるムダ毛と呼ばれる存在になります。

 

余談ですが、思春期を境に目立つのはひげなどの体毛だけではありません。
骨の成長、筋肉の発達などが起こり、肩幅ががっちりするなど、いわゆる男らしい体つきになります。男性特有の声変わりも思春期に迎えることがほとんどです。
ちなみに、女性は男性ホルモンの分泌が男性に比べると少ないため、ひげが濃くなることはありません。

 

皆さんはそんな体毛を厄介な存在だと思っていませんか?
ですが、体毛があること空気を含ませて体温調節を行ったり、髪の毛であれば紫外線や物がぶつかった時の衝撃を和らげたりなど、いろいろな役目を担っています。
ただし、体毛も含め特にひげは、男性の中でも人それどれ生え方や濃さ、薄さは大きく異なります。今現在その理由は解明されていません。

 

特にひげに関しては、社会人のマナーとしても剃るのが基本です。
しかし、ひげを剃ることで日に日に濃く、そして固くなります。それにより2日や3日置きだったのが毎日剃るようになる男性がほとんどではないでしょうか。

 

毎日剃るようになれば、肌がカミソリに負けてしまったり、面倒くさくなったりするため、最近では「ひげ脱毛」を検討する男性の姿もよく見かけるようになってきました。
ただし、ひげを全て脱毛するという訳ではなく、生えても見栄えの良いように形を整える脱毛であったり、適度に間引きしてひげを薄くする脱毛など、個人により脱毛の理由も様々です。

 

女性と違う点は、ひげの形をかっこよくするために脱毛するというのは男性特有かもしれません。もちろん、女性と同じく永久脱毛を考える男性もいるように、男性でも価値観に縛られず、脱毛に関して自由な考えが持てる時代になっています。
そのため、最近では男性向けの脱毛サロンも目立つようになり、医療機関などでもひげ脱毛を行う男性の数は増えてきているのが現状です。

 

ひげの脱毛法について

 

ひげ脱毛

ひげ脱毛を考える男性が増えていますが、具体的にどのような方法があるのかご存じでしょうか?
男性の脱毛部位は、胸毛、すね毛、腕毛、ひげが主であり、それぞれ様々な方法での脱毛が可能です。

 

ここでは主な脱毛法をご紹介します。
まず、専用の機器が必要な脱毛法では、光脱毛、レーザー脱毛、電気脱毛が人気です。

 

【光脱毛】
光脱毛は、光を照射する脱毛法です。
この光はメラニンという色素に反応するため、脱毛したい毛の温度を上昇させてタンパク質の熱変性を利用し、脱毛を行います。
後に紹介するレーザー脱毛より出力が弱いため、脱毛効果は穏やかに現れます。

 

【レーザー脱毛】
レーザー光を毛根を包み込んでいる毛包ごと照射し、毛包内にあるひげを作る毛母細胞にダメージを与えます。
レーザー脱毛は、黒い色に反応するレーザーの特性を利用しています。そのため、成長期のひげの毛根が黒いことを利用して、レーザー脱毛の効果がでます。
この時、ひげの元である毛母細胞が破壊されることで、ひげが生えなくなります。
光脱毛よりも即効性がありますが、火傷や炎症などの副作用が生じることもあるため、脱毛後のケアなども重要になります。

 

【電気脱毛】
電気脱毛は、針脱毛とも呼ばれます。
それは、毛穴に針を刺して電流を流すためであり、この電流で毛根を破壊します。
毛根が破壊されれれば、ひげなどのムダ毛が生えてこなくなるという脱毛法です。

 

 

また、脱毛には専用の機器を利用せずに薬品を使って脱毛する方法もあります。

 

そのひとつが、【ワックス脱毛】です。
ワックス脱毛は、脱毛したい部位にワックスを塗り広げ、時間を置いて剥がします。この時にワックスが固まっているので、ムダ毛を毛根ごと抜き出すことができます。
ただし、レーザー脱毛などのように永久脱毛ではない点に要注意です。
ワックスを肌に塗るため、肌が敏感な人はかぶれる危険があるので、肌が弱いとわかっている方は辞めておいた方がよいかもしれません。

 

 

脱毛は時には激しい痛みを伴うこともあります。その際には局部麻酔と使用することもあります。
いずれの方法も毛根や毛穴に大きなダメージを負うため、脱毛を行う前には事前にきちんとした説明を聞く必要があります。
また、レーザーやワックスなどでは副作用が出ることもあり、メリットだけでなくデメリットについても理解した上で脱毛を行いましょう。
脱毛は保険が使えないため、脱毛料金の金額が高いことも念頭に置いてサービスを利用する必要があります。
永久脱毛ができるサロン